楽曲紹介

オーイシマサヨシさんの純情書店屋ガールの魅力に迫る

こんにちは 翔大です!

今日の記事は楽曲の紹介、魅力を皆さんに伝えていくコーナーです

2回目ですね、うん。

今回紹介させていただく楽曲はオーイシマサヨシさんの純情可憐書店屋ガールです

この曲は君じゃなきゃダメみたいのカップリングとしてアルバムに収録されている曲になっています。

カップリングなのでもしかすると耳にする人はもしかすると少ないかもしれないですね。

君じゃなきゃダメみたいに少し似ていて明るい曲調とリズムに乗っている歌、励ましてくれるような歌詞

そんな純情可憐書店屋ガールの僕が感じた魅力をお伝えしていきます!

まず伴奏ですが、全体を通して明るい雰囲気の曲調になっていますね。

それでだけではなく、Bメロのメロディーが少し特徴的でそこがアクセントになって明るいだけじゃなく、ついつい聞き入ってしまう伴奏になってます。

次に歌ですが、この曲もキーが高いですね最高音がおそらくHiCくらいですね、Aメロですら男性にはちょっと高いかもなので、

カラオケだとキー̠−3くらいがちょうどいいかもしれません。

歌全体としてはAメロBメロはリズミカルに入って行ってサビでドカンと上がる感じが気持ちいいですね!

この曲はオーイシマサヨシさんの突き抜けるような高音が1番の魅力だと思っていて、僕はサビの最後のビューティフォーの声の出し方がとても大好きですね!

最後に歌詞ですが、、マンガ好きの少女が歌詞の主人公として出てくるのですが 全体的に勇気づけてくれるようなそんな歌詞になっていて マンガ好きな人以外にもいろいろな人を励まして勇気づけてくれる印象です。

焦らなくていいじゃない

年を取らないで

思い描いた未来へ

聞いてるときはこの歌詞がすごく耳に入ってきて、気づいたらやる気になったりしてますね!

ちなみにこの楽曲も大石昌良さんで弾き語りカバーされていることがありました。(CDなどで販売などはしていないみたいですが)

曲の雰囲気は残したまま、よりリズムが出ている感じです、ちなみに僕も弾き語りしたいと頑張っているんですがめちゃくちゃ難しいですね。

これを弾き語りされてる、大石昌良さんは本当に凄いです!

まとめると明るく励ましてくれるような楽曲ですね

マンガ好きの方もそうでない方もぜひ一度聴いてみてください。

今回も見ていただきありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

syouta

初めまして、翔大です! このブログでは 小さい頃から関わってきた大好きな「音楽」 パスタ店で数年働いて、家でも毎日行っていてもう既に趣味になっている「料理」 だらしない体を矯正するために始めたそこそこしんどい「筋トレ」 の役立つ情報を更新していきます。

-楽曲紹介
-, , , ,

© 2021 翔大の人生3つの柱 Powered by AFFINGER5