弾き語り

上達したいアコギ初心者が買うべき本3種(基本はネットでオッケー)

会話吹き出し「アコギを始めた初心者だけど、上手くなるには入門用の本とか教則本って買った方が良いのかな?どんな本がおすすめなんだろ?」

とお悩みの方向けの記事です。

この記事を読むとわかる事

アコギ初心者は本を買わなくても上達できるのか

アコギ初心者がどんな本を買うべきなのか

アコギが無料で上達できる方法

では早速本題へ

アコギ初心者が教則本を買うべき本は3つ(ほとんどの場合ネットでオッケー)

結論から言うと、ブログや動画で有益な情報が沢山あるので、教則本などは基本的に買わなくても大丈夫です。

 

ナットには実際にギター講師の方が講座動画を上げていたり、様々な方が演奏動画を上げていたりと練習するのにとても役立つ物が沢山があります。ブログなどでも有益な情報が無料で沢山見れるので、わざわざお金をかけないと分からないことは少ないからですね。

ただ本買わないと得られない知識もあるので今回はそれも紹介します。

本を買った方が良いタイミング

基本的にアコギを始める際はネットで情報を集めれば良いんですが、本を買った方が良いタイミングが3つだけあります。

 

1 アコギを始めてすぐ、基礎の知識をまとめて知りたい時(ネットで情報を集めるのが面倒な時)

2 テクニックなどを鍛える為にアコギの練習方法を知りたい時

3 普段使わないような複雑なコードを使う時

アコギを始めてすぐ、基礎の知識をまとめて知りたい時

始めてすぐのアコギの知識が何もない時はアコギ入門用の本を買うと良いですね。

入門用の本には専門用語の説明や基礎の部分がわかりやすくまとめられているので、必要な知識を早く知ることができます。

 

最初に沢山の知識をネットで調べるのは少し面倒ですから、ただ調べれば出てくる情報ではあるので絶対に必要かた言われればそうでもありません。

手間をかけたくない人向けですね。

 

ちなみに入門用の本とはこちらのような本で価格は1000円台で買えます。

アコギの練習方法を沢山知りたい時

ブログや動画でもアコギの練習フレーズ(練習方法)は紹介されていますが、それだけでは物足りない時は”アコギ練習フレーズ集”を買うと良いでしょう。数十種類のフレーズが入っているので飽きる事なく練習できます。

 

これも1000円台くらいですね。僕の持ってるやつはこれです。

複雑なコードの押さえかたを知りたい時

基本的なコード(メジャーマイナーセブンス)などはネットで調べれば分かりますが、あまり使わない複雑なコードはネットで検索しても分からないことがあります。そういったコードが知りたい時は”コードブック”などを買っておくと良いでしょう。

 

コードブックには基本的なコードからあまり使わないコードまで様々な種類が書かれているのでコードを探す時に便利ですね。

これとかはサイズが小さいので持ち運びしやすく便利ですね。コードに限っては検索するより手持ちの本を見た方が早いと思います。

まとめ

今はネットに有益な情報が沢山あるので、基本的には教則本など買わなくても大丈夫。

ただ上の3つのタイミングの時はそれにあった本を買うと良い。

アコギが上手くなるネットの使い方

ネットをうまく使えばアコギはどんどん上手くなっていきます。ではうまくなっていく使い方とは?

結論は目標に向かって必要な情報を調べて、練習することです。

 

これだとちょっとわかりづらいと思うので僕が実際にしている練習方法を例にしながら説明していきますね。

ステップ1 弾きたい曲を決める。(目標)

ステップ2 弾きたい曲のコードをネットで探す。(必要な情報を探す)

ステップ3 動画サイトなどで参考になる人を探す。

ステップ4 難しいテクニックやよく分からない所があれば、他の講座動画などに解説されていないか探す。

ステップ5 全て理解できたらひたすら反復練習をする。(練習する)

本よりもネットの優れているところの一つとして、”自分が欲しい情報を集めやすい”ことです。自分の弾きたい曲の情報だけをピンポイントに調べられるので、こういった練習ができるんですね。

 

自分の弾きたい曲に使う技術だけを調べて練習する事で闇雲に練習を重ねるよりも効率よく上達できます。

今ならYouTubeで検索すれば講座動画や弾いてみたなど沢山ありますから、探すのも簡単ですしね。

 

あとアコギを練習する時は動画を見て、それ以外の時はブログを見ることお勧めします。

動画だと練習する手を止めずに見れますし、ブログだとまとめられている情報が多いので、知識を得るにはうってつけだからですね。

便利なサイト(ブックマーク必須)

UーFERT コード譜まとめサイト 無料で見れるコード譜のサイトではトップクラス、話題の新曲から昔の曲、ボカロ、アニメ、など様々な種類の曲がある。

muuu.jp コードの押さえかた画像付きでわかりやすくのっている。

 

最初はU-FRETで弾きたい曲のコードを調べて、muuuで使うコードを見ていくと良いでしょう。

オススメの講座動画

Nama Guitar Channelさんのフィンガースタイル講座動画です。アコギ初心者でも簡単にフィガースタイルが始められるようにわかりやすく解説されています。

 

この動画に限らずNama Guitar Channelの動画ではフィンガースタイルを練習する上で有益な情報が沢山ありますので、是非チェックしてみてください。

 

Rickey Guitar Channelさんのギター入門向け動画です。アコギではなくエレキギターの動画ですが、理論などはアコギとエレキの違いはあまりないので参考にすることができます。

 

わかりやすくギターの基礎知識が知りたい方は要チェックですね。

 

以上でこの記事は終わりです。最後にまとめを

この記事のまとめ

今はブログや動画を見ると無料で有益な情報が得られるので、基本的に教則本を買わなくてもアコギは上手くなれる。が教則本などを購入した方が良いタイミングが3つだけある。

1 初心者で基礎をまとめて知りたい時(ネットで調べると時間がかかる為)

2 アコギの練習レパートリーを増やしたいとき(ネットには無いものが書かれているものがある)

3 複雑なコードを使用する時(ネットでは検索できないことがあるから)

この3種類の本だけあれば問題ない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

syouta

初めまして、翔大です! このブログでは 小さい頃から関わってきた大好きな「音楽」 パスタ店で数年働いて、家でも毎日行っていてもう既に趣味になっている「料理」 だらしない体を矯正するために始めたそこそこしんどい「筋トレ」 の役立つ情報を更新していきます。

-弾き語り
-, , , ,

© 2021 翔大の人生3つの柱 Powered by AFFINGER5