弾き語り

アコギ初心者が覚えておきたいコードは3つです

こんにちは、翔大です!

悩んでる人
コードって何を覚えればいいんだろう?なるべく早く曲とか弾きたいな!

そんな方に向けて今回は初めに覚えたほうがいいコードをサクッと紹介していきます。

ここさえ押さえておけば大丈夫と言ったものを書いていきますので、これを参考にしていただければ最初に必要なコードの知識はバッチリです!

もくじ

アコギ初心者が覚えたほうがいいコードは最低3つです。

一石二鳥!コードは曲を弾きながら覚えるのがオススメ!

よくある質問:コードを押さえるコツ

アコギ初心者が覚えたほうがいいコードは最低3つです。

様々な種類のコードがありますが、一番最初に覚えるコードは3つで大丈夫です。

最初に覚えるコード

Cコード

Gコード

Fコード

ですね。この3つのコードはゆっくりでもいいのでコードチェンジできるようになるまで練習しておきましょう。

なぜC,G,Fのコードは覚えたほうがいいのかというと、この3つのコードは曲の要になっていることが多く頻繁に出てくるのと

コードチェンジが意外と難しく練習しておかないと苦戦するからですね。

特に初心者におすすめの練習曲とかだとこの3つのコードはよく使っていますね。

例えばチェリーやアイネクライネなどですね。曲中の半分はC,G,Fで構成されています。

この他にもたくさんの曲がこの3つのコードを含んでいます。それくらい重要なコードですね。

最初はこの3つだけで大丈夫なのでしっかり覚えておきましょう!

コードの押さえ方を知りたい時はこの2つのサイトを参考にするといいですよ。

メモ

世界一見やすいギターコード表 | muuu.jp

図解付きで見やすく基本的なコードはすべて書かれています。

a-ki's factory : ブルースとアコギと初心者のためのギター講座

こちらは少し難しいコードが必要な時にオススメ!

 

一般的にはメジャーコードとマイナーコードは覚えたほうがいい

と言われることが多いと思います。もちろん最終的には覚えたほうがいいんですけど、最初は覚える必要がないと僕は思っています。

理由は2つあって、使う頻度が落ちるので、忘れやすいのとそこまで難しいものがないからですね。

CGFコードに比べて使う頻度が落ちる。

メジャーコードとマイナーコード二つ合わせて14種類のコードがありますが、そのうちよく使うのは半分くらいだと思います。

なのでせっかく覚えても使わない物の方が多いんですね。使わないと忘れちゃいますしなら必要になった時に覚えるくらいいいと思いますね。

難しいコードが少ない

上で半分くらいはあまり使わないといいましたが、残り半分のコードはあまり難しくないコードなんですね。

それがAm、Em、Dmの3つのコードになりますが、どれもCコードの押さえ方を少し動かすだけでいいので、特に練習の必要もないです。

まとめ

最初はC,G,Fの3つのコードを覚えよう!この3つを覚えれば最初はオッケー。

 

 

 

 

よくある質問:コードを押さえるコツ

ぶっちゃけこれっていうコツを教えることはできないです。

人の手って指の長さや大きさに違いがあるので、僕にはいいと思っていても皆さんにはダメだったりするので

例えば、指を立てて弦を押さえるのがいいと聞いたことがあると思いますが、僕は手が小さいので指をあまり立てて押さえられません。

みたいな感じで結構個人差が出ます。

なので最初に気を付けることや注意などを少し解説していこうと思います。

コードが鳴っているか一弦ずつ弾いて確かめよう。

アコギ初心者の頃はあまり指が開かないないので、コードを押さえたときに指がほかの弦に当たってミュートしていることがあります。

そのまま癖になってしまうとあとで直すのが大変なので最初のうちに気を付けておきましょう

とくにストロークで演奏していると、意外とミュートしてても気づかないので、1弦づつ鳴らして確認していきましょう!

指(手のひら)のストレッチは意外と効果がある

アコギを弾く前とお風呂に入った時にストレッチをするといいですよ。

アコギを始める前にストレッチをしているとかなり弾きやすくなります。指が冷たい時などは特にオススメですね。

ストレッチの方法は色々あると思いますが、僕は手のひらを限界まで広げて、握ってをゆっくり10回くらい

ゆびを横に広げて戻してを10回くらいしてますね。

ほかにも調べてみればたくさんあると思います。

ストレッチをすることで指が開くようになるのでコードが押さえやすくなったり、フレットまで指が届くようになったりとどんどんギターが弾きやすくなってきます。

僕の体感ですがストレッチをしてからアコギの練習を始めるとすぐ体感できるぐらい弾きやすさが変わりますね。

※注意!!最初はコードが上手くならなくても気にしないようにしよう!

頑張ってコードを押さえてるのにならない弦が出てきたりしますよね。なんでなってないのか考えて改善するのがいいんですけど、どうしても改善できない時は気にせずそのまま進めちゃいましょう!

何度も言いますが、最初は上手く指も動かないし、力も上手く入らないので、押さえてるるつもりでも音が鳴らなかったりすることが良くあります。

そういう時は慣れてくれば、勝手にできるようになるのでとりあえず放置しててオッケーです。

Fコードなど人差し指でセーハするコードやGコードなど小指を使うコード、Cコードみたいに指を開かないといけないコードも最初は上手く鳴らないかもかもしれません。

もちろん押さえ方を変えて改善できることもありますけどね。でも気にしすぎてコードが鳴らないから駄目だ、、、なんて考えなくても大丈夫ですよ!

一石二鳥!コードは曲を弾きながら覚えるのがオススメ!

さて上記の3つのコードがある程度覚えられたら今度は曲を弾いていきましょう。

すぐに曲の練習に行く理由はそっちの方が楽しいからですね!

コードをただ弾くだけとか練習っぽい練習ってつまらなくて飽きちゃいませんか?

僕は教則本で練習始めたけど3日坊主どころか2日もしないで辞めちゃったんですよね。つまらなくて。

せっかく楽しむためにアコギを始めたのにつまらない事を我慢して続けるのは嫌ですよね!

なので楽しく出来る曲を練習しながらコードを覚えようという事です。

曲の練習に入るのはコードをしっかりと覚えてからの方がいいんじゃないの?

もちろんその方が曲の練習は進みますが

結局は弾きたい曲に使っているコードを覚えていくことになるので、それならすぐに曲の練習をしても同じですね。

なのでコードの練習と曲の練習を分ける必要はないと思います。

むしろ適当にコードを覚えていくより曲の練習をしてた方が効率よく必要なコード覚えられますね。

曲も弾けるようになってコードも覚えられるまさに一石二鳥ですね!

曲に限らずコードはアコギを弾くうえで必ず使っている物なので、コードを覚えようと分けて練習しなくても自分がしたい練習をしていれば勝手にコードも覚えていますよ!

 

ただ一つだけアドバイスをするとコードとストローク2つとも同時に練習するのははおすすめしません。

同時に練習してしまうとどっちも上手く出来ないまま進むので覚えにくいです。理由は次で少し解説しますね。

あと練習しやすい曲に関してはこちらで紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

アコギ初心者用!楽しみながら上達できる練習曲(レベル別)

とはいえ、最初は難しい

曲を練習し始めると感じると思いますが、やっぱりコードだけを練習するより難しく感じます。

その理由は右手(ストローク)の動きが混ざってくるからですね。

曲によってはストロークのリズムが変わったりしますよね。それが原因なんですよ。

1つのコードだとストロークのリズムが変わってもひけるのにな?/st-minihukidashi]

そうなんです、コードかストロークどちらかだけだと上手くいくんですね!

なぜなら意識を1つに集中できるからです

人間は基本的に1つの事にしか意識を向けられません。なのでコードとストロークを同時に意識するのは無理なんですよね。

なのでどちらも上手く弾こうとすると、無意識で出来るようにならないといけません。練習して覚えていくときの順番を下に乗せておきますね。

step1やり方を覚える
step2意識しても出来ない
step3意識したら出来る
step4無意識にできる
step5無意識にしていることを教えられる

こんな感じで覚えるまでのstepがあります。

ここからstep4までいかないと他の事を一緒にこなせるようにならないんですね。

なので無意識にできるようになるまでは1つずつ練習していきましょう。

例えばコードチェンジの練習をしたい時はストロークはじゃらーんだけで

ストロークの練習の時は1つのコードで練習を始めるとよいです。

ちなみに反復練習をしていけばstep1からstep4まで上達していけます。

ここまでの事を順番にこなしていけば、コードは覚えられると思いますので頑張ってください!

では今回の記事はここまでです。見ていただきありがとうございました!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

syouta

初めまして、翔大です! このブログでは 小さい頃から関わってきた大好きな「音楽」 パスタ店で数年働いて、家でも毎日行っていてもう既に趣味になっている「料理」 だらしない体を矯正するために始めたそこそこしんどい「筋トレ」 の役立つ情報を更新していきます。

-弾き語り
-, , ,

© 2021 翔大の人生3つの柱 Powered by AFFINGER5