レビュー 料理

調理科学×肉の辞典レビュー(お肉を美味しく食べたいなら読むべし)

皆さんお肉を調理することはたくさんあると思いますが、美味しくお肉を調理する方法はご存知ですか?

 

よくわからないのでなんとなく調理している方も実は多いかもしれません。

ですが、お肉料理といえば食卓のメインとなる料理ですので。できればなんとなくで作るよりもしっかりとした知識を使って美味しく作りたいと思いませんか?

 

今回の記事ではそんな方に向けてお肉を美味しく調理するための知識が詰まっている一冊をご紹介したいと思います!

 

題名は調理科学×肉の辞典”という本になります。

 

その題名の通りお肉に関するさまざまな知識が載っていますね。この本を読むことで自分がしている調理が正しいか確認できますし、普段作っているお肉料理をレベルアップさせることもできますよ。

 

お肉を不味くするのも美味しく作るのも調理の仕方一つで決まりますので、いつも食べているお肉をより美味しくしたいと思う方はこの本をお勧めしたいですね。

 

本文ではこの本の内容をもう少し深掘りして紹介していきます。

調理科学×肉の辞典とは

この”調理化学×肉の辞典”はその名の通りお肉を美味しく調理できる方法を科学的な数字で解説している本になります。

科学的と言っても普段目にしない難しい言葉や知識をつかっているのではなく、見慣れた言葉で解説されているので理解しやすい内容になっているので安心です。特に文章だけでなく絵や写真も使って説明されていることが多いので、長く文章を読むのが苦手という人でも大丈夫です。

 

この本の内容は調理法、レシピ、豆知識の3つの要素が1:1:1くらいの割合で書かれています。ここからは各要素を紹介していきますね。

その1 お肉の美味しい調理方法を具体的に解説している

この本ではまず目次の次のページでお肉の美味しさの秘訣を大きな写真付きで解説しています。そして、その美味しさの秘訣を活かして、次は美味しく作るための調理法といった感じに進みます。

 

調理法というのは、「牛肉は○度で焼くと柔らかく仕上がる」などのことですね。

 

何故美味しくなるのかを理論的に説明されているので、理解しやすいのが読んでていいところだと感じましたね。

普通の料理本だと「お肉が硬くなるから○度で焼くといいでしょう」くらいの書き方で深掘りされているものは少ないのですが、この本は「お肉は○度以上になるとタンパク質が変化し硬くなるので○度で焼くといいでしょう」のように細かく深掘りして説明されているので、より理解しやすいんですね。

 

そして大体の調理法がこの章では解説されています。なのでこの部分を読むだけでもお肉料理のレベルがグンと上がると思いますよ。

その2 お肉レシピのプロの料理人のコツが知れる

お肉の調理方法の次はレシピです。ステーキ、ハンバーグ、唐揚げ、トンカツなどなど、日常でよく作る人気のお肉料理のレシピが大体10種類くらい載っています。

 

もちろん鶏肉を丸ごと使った、これは誰か作るのだろうか、、、?と思うレシピもあります。

 

そんなこの本レシピですが、他のレシピ本よりいいなと思うところはプロの料理人が普段から行っているコツが書かれていたことですね。

書かれているレシピ全てではないですが、実際にお店を出しているプロの料理人の方が実際にしている作り方を書いているので、普段作り慣れている料理であっても参考になりましたね。

特にとんかつの揚げ方やステーキの焼き方は勉強になります。

 

それ以外はよく見るのレシピとそこまで変わらないので、レパートリーを増やすのは難しいと思います。載っているレシピも少ないですので。

その3 お肉に関する豆知識がたくさん

お肉に関する豆知識が最後に結構な量書かれています。料理にそこまで関わるものではないので、僕的にはなくてもいいかなーと思ったのですが、知らない知識ばかりだったので豆知識好きな方は結構楽しめると思います。

 

例えば牛肉にはお肉の等級があることは皆さん知っていると思います。A5などの牛肉の美味しさを示す表示ですね。

 

ですが豚肉にも同じように等級があるのはあまり知られていないのではないでしょうか?

豚肉の場合は”極上.上.中.並.等外」の5つに分類されます。極上が一番上で、並が一番下。そしてそのどれもに分類されないものが等外となります。

 

とこういった感じの知識が割とたくさん載っています。”牛.豚.鳥.羊.馬.etc”などなど気になる方には相当楽しめるボリュームになっていると思います。

調理科学×肉の辞典のまとめ

”調理科学×肉の辞典”はもっと美味しいお肉料理を作りたいと言う人に読んで欲しい本ですね。

 

根本のお肉はなぜ美味しいの?と言うことからお肉全般に当てはまる美味しく調理するための理論、各レシピでプロの料理人が作る時のコツや技術などが知ることができます。

 

料理は知識を知るだけでグッと美味しく作れるようになるので、この本を読むだけでワンランク上のお肉料理を作れるようになりますよ!

逆に今書いた知識をもう知っている方はこの本を読む必要はないですね。お肉を美味しく調理する知識がメインの本になってしまうので、ただ豆知識が知りたい方は読んでみてもいいかもしれません。

 

ですが、やっぱりこの調理科学×肉の辞典はお肉を今よりもっと美味しく調理してみたい方にお勧めですね。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

syouta

初めまして、翔大です! このブログでは 小さい頃から関わってきた大好きな「音楽」 パスタ店で数年働いて、家でも毎日行っていてもう既に趣味になっている「料理」 だらしない体を矯正するために始めたそこそこしんどい「筋トレ」 の役立つ情報を更新していきます。

-レビュー, 料理
-, ,

© 2021 翔大の人生3つの柱 Powered by AFFINGER5