レビュー

MacBook Airを快適に使いたいならUSB-Cハブが必須!

最近初MacBook Air買ったけど周辺機器って何があった方がいいんだろう?

とお考えの方はいませんか?

MacBookを使いやすくする周辺機器はたくさんありますが、初めてのMacBookだとWindowsとはまた違うので何が必要かよくわかりませんよね。

 

今回はそんないろいろあるMacBookの周辺機器の中でもこれだけは持っておいた方がいいと個人的に思う”USB-Cハブ”について書いていきます。

USB-Cハブって何?

急にUSB-Cハブを持っておけと言われても、そもそもUSB-Cハブって何だ?って話ですよね。

かんたんに説明すると、USB-CハブとはUSB-C端子に接続して別の端子も接続できるようにするためのものです。

 

USB-Cハブを使うと接続できるようになるもの

USB端子

HDMIケーブル

SDカード   etc,,,

 

メーカーや種類によっても変わりますが、基本上記のものは接続できるようになります。接続の仕方もケーブルで接続するものや本体に取り付ける一体型のものなどがあります。

MacBookAIRにはなぜUSB-Cハブがあった方がいいの?

ではなぜMacBookAIRにUSB-Cハブが必要なのかと言うと

MacBook AirにはUSB-C端子しかついていないから”ですね。MacBook Airと言うかMacBookには基本的にUSB-C端子しかついていません。USB-C端子で接続するタイプの以外の機器は全て使えないんですよね。

 

例えば「前のパソコンで使っていた、USBマウスを使おう」とかがMacBook Airでは基本的にできません。USB端子が接続できないから、そう言う時はUSB-Cハブを使って、USB接続できるようにいけないんですよ。

 

この例以外にもUSB-C端子しかないと不便なことが多々あるので、他の奴も接続できるようにするUSB-Cハブは持っておいた方がいいということですね。

 

ちなみにBluetoothは問題なく繋げられます。ですがMacBook Airで充電は少し難しい感じですね。

MacBook AirでUSB−Cハブが必要な時

MacBook Airを快適に使うならUSB-Cハブが必要とはいえ特に周辺機器を接続しないのであればUSB-Cハブは必要ないですからね。

 

もしUSB-Cハブを買うか悩んでいる方は今から書いていく使い方をするのであればUSB-Cハブが必要になるので、少し参考にしてみてください。

MacBook Airを大きなディスプレイに接続したい

 

MacBook Airのディスプレイは13インチになります。ブログなど文字をうつ作業をしている分には気になりませんが、動画編集や映画、ゲームなどを映すとなると画面が少し小さく感じるかもしれません。大きな画面で作業したい時などでディスプレイに接続することがあるならUSB-Cハブが必要になりますね。

 

ちなみにHDMIケーブルでつなげることになると思いますが、USB-Cハブの種類によっては接続できないこともあるのでよく確認してからの購入をお勧めします。

デジタルカメラの写真をMacBookに移動する

 

デジタルカメラなどは撮った写真、動画などはSDカードに保存すると思います。そのデータをMacBook Airに移動させるのにUSB-Cハブが必要になります。

こちらもUSB-Cハブによって対応しているSDカードの種類が変わりますので要チェックですね。

 

iPhoneデータをMacBook Airに転送

 

iPhoneとMacBook Airを接続するのにもUSB-Cハブが必須ですね。iCloudを使用している場合はiPhoneを直接接続することはあまりないかもしれませんが、僕のようにiPhoneで動画を撮ってMacBook Airで編集したりしていると、iCloudの容量がなくなるので直接iPhoneからデータを転送しないといけなくなるかもしれません。

 

注意として、USB端子があるUSB-CハブであればiPhoneと接続できます。間違ってLightningケーブルの端子(iPhoneに接続する側)の端子でUSB-Cハブを探さないようにしてください。

 

僕は間違えて探してました、、、、が一応Lightningケーブルの端子が刺さるものもあるみたいですが、Lightningケーブルが刺せても結局iPhoneは接続できないので、意味がないですね。

 

何度も言いますが、iPhoneをMacBook Airに接続したい時はUSB端子が接続できるUSB-Cハブを用意してください。

 

その他の細かい機器が使いたいとき

 

MacBook Airの前にMac製品以外のPCを使っていた方はその時に周辺機器を使っていたと思います。マウス、キーボード、USBメモリ、ゲームコントローラー、などなどですね。

こういった前のPCで使っていた周辺機器でUSB端子で接続するものはUSB-Cハブが必要なので確認してみてください。

先ほども書きましたが、Bluetoothの物はそのままMacBook Airで使用できるので大丈夫です。

用意するUSB-Cハブは好みで良いと思う

 

ではここまで見ていただいて、USB-Cハブの必要性はなんとなく理解してもらえたと思いますが、次にどんなUSB-Cハブがいいのか?と言う疑問も出てきたと思います。

結論から話すと、割となんでもいいと思っています。自分の必要な端子に変換できればそれでいいかと。

 

と言うのもUSB-Cハブは接続できる端子以外に差が出る物では無いので、それ以外はお好みで選んでオッケーですね。とはいえの違いなどを軽く説明していきます。

 

させる端子の種類(数)

 

まずUSB-Cハブの種類によって接続できる端子とその数が変わってきます。ここが一番重要ですね!

 

接続できる端子の種類は最初に書きましたが、USB、SDカード、HDMIなどなどですね。そして接続できる数ですが、USB端子が複数、HDMI、SDカードが一つずつと言うのが一番多いと思います。

 

ただ接続できるUSB端子の数がものによっては3個だったり多いと5個だったりするので、自分が同時に使いたい数を接続できる物を選びましょう。

データの転送速度

 

USB-Cハブの種類によってデータの転送速度が変わってくるみたいですね。動画や写真など何かのデータをMacBook Airに転送する人以外は気にしなくて大丈夫だと多います。おそらくマウスなどの機器にはあまり影響は出ないですね。

 

僕自身、iPhoneで撮った動画などをMacBook Airに送りますが、そこまで時間がかからないので、気にして無いです。動画の時間にして15分程度の動画をいくつか転送する程度なら問題ありませんね。

大容量のデータを転送させる方は要チェックかもしれません。

 

デザイン性

 

デザイン性にもいろいろありまして、MacBook Air取り付けるような形の一体型やケーブルの先に接続部分がついているケーブル型があり、そしてその中にもいろいろ色や形にバリエーションがあります。一番好みが分かれるところですね。

好みが分かれるところなので、特にオススメなどは無いのですが、参考程度に常にUSB-Cを使うなら一体型を僕みたいにたまに使う程度ならケーブル型にすると使い勝手が良くなりますよ。

 

常に使うならケーブル型だとMacBook Airを動かした時などふとしたことでケーブルが取れてしまうかもしれないので、一体型の方が安定するかと

たまに使うだけならケーブル型の方が取り回しが良くていいんじゃないかと思います。あくまで個人の意見になりますが。

 

こちらが一体型ですね。デザイン的に僕個人としてはこっちのが好みです。

こっちがケーブルタイプの方です。

価格

 

価格帯は1500円から8000円くらいまででしょうか僕が使っているHooTooのUSB−Cハブは4000円弱で先ほど書いた、機器の接続、軽いデータの転送はストレスなくできるので、基本はこれくらいの価格帯で大丈夫だと思います。

もしこれ以上によく使うなら上の値段のものも検討してもいいかもしれませんね。

 

僕がおすすめするHooTooのUSB-Cハブ

 

最後に僕が実際に使っているHooTooのUSB-Cハブを紹介しようと思います。

 

いいところをさっくりと書いていきますね。いいところは価格の安さと接続できる端子の数です。

価格は3000円強と割と安めだと思います。そしてUSB×3、HDMI×1、SD、microSD×1、USB-C×1と接続できる端子も豊富で普段使いならまず困ることはないでしょう。悪いところは普通なところですかね?特に目立った特徴もないので、後デザインはイマイチかもしれません。

メーカーロゴが表側にデカデカと載っており、英語の注意書きが貼ってあるのでかなり目立ちます。デザイン性重視なら他のやつをお勧めしたいですね。

 

ただ特にデザインを気にせず、日常で使うだけなら、HooTooのUSB-Cハブをお勧めします。何より手頃ですしね。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

syouta

初めまして、翔大です! このブログでは 小さい頃から関わってきた大好きな「音楽」 パスタ店で数年働いて、家でも毎日行っていてもう既に趣味になっている「料理」 だらしない体を矯正するために始めたそこそこしんどい「筋トレ」 の役立つ情報を更新していきます。

-レビュー
-, ,

© 2021 翔大の人生3つの柱 Powered by AFFINGER5