お菓子 料理

お菓子作り初心者が読んでよかったと思う本当にオススメなレシピ本5選

今回はお菓子作り初心者の僕が読んでよかったと思ったお菓子のレシピ本を紹介します。

 

実際に初心者の僕が読んで役に立った本だけを紹介していくので、

僕と同じようなお菓子作り初心者の人やこれからお菓子を作ってみようと思っている人に役に立つと思います。

 

どれが一番おすすめか比較して決めようと思いましたが、甲乙付け難かったので5冊まとめて紹介していきますね。

 

記事の前半でレシピ本の紹介、後半で自分で本を探すときのコツを紹介していきます。

お菓子作り初心者が読んでよかったと思う本当にオススメなレシピ本5選

 

今回紹介する本は大体こんな感じに分けられます。

 

表に書いてある本の題名から紹介の欄まで飛べるので、お急ぎの人は気になった本に飛んでみてください。

とは言っても最初から見ていっても5分くらいで読み終わると思いますが。

ちなみに今回紹介する本は別記事でレビューしているので、より詳しく知りたいと思った人はそちらもどうぞ。

 

鎌倉しふぉんのシフォンケーキ


この本は鎌倉しふぉんの店長兼料理教室の先生である蒼井聡子さんが書かれているシフォンケーキ専門のレシピ本ですね。

 

内容としては基本のシフォンケーキとシフォンケーキを使った様々なアレンジ書かれているレシピ本になります。

 

シフォンケーキの美味しく作る方法からレシピの説明まで全てがわかりやすく書かれているので、

この本を読めば誰でもシフォンケーキ作れるようになるんじゃないかなと思うほどいい本です。

 

ちなみに僕はこの本のレシピで初めてシフォンケーキを作りました。

 

個人的にこの本をオススメしたい人

  • お菓子作りをしたことがなくてとりあえず失敗しないような簡単にできるお菓子を作りたい人、
  • 自分で美味しいシフォンケーキを作ってみたい人
参考「市場のケーキ屋さん・鎌倉しふぉんのシフォンケーキ」をレビュー

今回は”市場のケーキ屋さん・鎌倉しふぉんのシフォンケーキ”と言う本のレビューをしていきたいと思います。 最初にサクッと結論から書いておくと「家庭でシフォンケーキを作りたい人を完全サポートしてくれるレシ ...

続きを見る

簡単でおいしい!「持ち歩きOK」お菓子レシピ


ル・プティ・シトロン料理教室の主宰である西山朗子さんが書かれている本で、

持ち歩きできるお菓子がたくさんの紹介されているレシピ本です。

 

  • クッキー
  • フィナンシェ
  • ケーキ

など様々なお菓子が持ち歩きしやすいように考えられてレシピが作られています。

 

持ち歩きOKという題名の本なので、持ち歩きしない人が読んでも意味がないと思いませんでしたか?僕は思いました。

ですが、レシピの内容がお菓子作りに慣れていない人でも簡単に作れるようなものだったので、お菓子を持ち歩きしたい人だけじゃなく

まだお菓子作りに慣れてない人にもオススメできる本でしたね

 

個人的にこの本をオススメしたい人

  • 誰かにあげるためにお菓子を作ろうと思っている人
  • いろんな種類のお菓子を手軽に作ってみたい人人
参考簡単で美味しい!持ち歩きOKのお菓子レシピをレビュー

  今回は”簡単で美味しい!持ち歩きOKのお菓子レシピ”をレビューしていいきます。   サクッと一言で感想を言うと”お菓子を持ち歩きしたいわけじゃなくてもお菓子作り初心者なら役に立 ...

続きを見る

美しいタルトの教科書


パリで有名な料理教室の先生が書かれた本を田中裕子さんが翻訳して日本に出版された本で、

タルトに関する様々な知識がまとめて一冊に書かれている本です。

 

この本にはタルトの生地、クリーム基本的な説明からそれらを使った応用レシピまで幅広く紹介されています。

 

普通のレシピ本でもタルトのレシピが1つ2つ載っている事はありますが、この本のように全て網羅しているレシピ本はまずないですね。

 

それこそ他のレシピ本に載っていてこの本に載っていないタルトのことはないってくらい様々な知識が載っています

 

ただこの本に載っているレシピは使う材料、作り方がお菓子作り初めての人が手軽に作れる内容ではなかったですね。

僕も一度作ってみようと思いましたが、内容が難かしすぎたので諦めました。

 

この本はレシピを作るよりタルト作りの知識をつけるために読む本だと思って、タルトが作りたい時は他のもう少し簡単なレシピを探すのがいいと思います。

 

個人的にこの本をオススメしたい人

  • タルトの知識を身につけたい人
参考”美しいタルトの教科書 TARTE”を読んでみた(初心者にお勧め)

今回の記事は「美しいタルトの教科書"TARTE"」と言う本のレビュー記事になります。 初めにこの本を読んだ感想を一言でいうと、題名の教科書の通りタルトの知識がわかりやすくしっかりと書かれている本です。 ...

続きを見る

たけだかおる洋菓子研究所のマニアックレッスン”乳化と混ぜ方編”


料理教室の先生をされているたけだかおるさんが書かれている本で焼き菓子に関するレシピや細かい作り方の違いが解説されている本です。

レシピ本というより解説・比較などがメインの本になります。

 

「比較って何?」と疑問になられた人も多いと思うので少し説明をすると。

この本では基本となるレシピがあり、その基本のレシピから分量や作り方を変えた検証と基本のレシピとの比較が載っています。

  • 例えば基本のレシピは薄力粉を使っていたがこれを準強力粉に変えて作ってみるとどうなる?

という検証などですね。この「検証」と「比較」がこの本の大部分を占めています。

その検証と比較も”乳化と混ぜ方編”の題名の通り、乳化や混ぜ方を使ったものが多く書かれていますね。

 

ここまでの説明を聞いて思った人もいるかもしれませんが、かなりマニアックな内容になっています。

 

確かに「入れる分量を変えたらどうなるんだろう?」と気になることは皆さんも一度は出てくる疑問だと思うので、

ニッチな内容の本かもしれませんが読む価値ありですね。

 

あとは乳化についてもかなり詳しく書いていますので、もし「乳化とはなんぞや?」という人はぜひこの本で勉強してみてください。

 

お菓子作りでは結構乳化という技術?はよく使うのですが、乳化自体の説明を詳しくしている本はあまりないですからね。

 

個人的にこの本をオススメしたい人

お菓子作りで出てきがちな疑問を解決したい人

乳化について詳しく知りたい人

参考たけだかおる洋菓子研究室のマニアックレッスン乳化と混ぜ方編をレビュー

今回はたけだかおる洋菓子研究室のマニアックレッスン”乳化と混ぜ方編”という本をレビューしていきます。   「この本、本屋さんで見かけて気になっているけど実際どうなのかな?」「どんな本なのかな ...

続きを見る

本当においしい生地の教科書


イル・プルー・シュル・ラ・セーヌフランス菓子料理教室副校長の椎名眞知子さんが書かれている本で、

ケーキやクッキーシュークリームなどなどたくさんの生地を使ったお菓子のレシピ本ですね。

 

この本の特徴はレシピが細かく丁寧に書かれていることですね。

混ぜ方から材料を入れるタイミング、オーブンの焼き加減などが普通のレシピではありえないほどとても細かく説明されています。

 

 

普通のレシピなら「ボウルに卵を入れて、白っぽくなるまで混ぜましょう」くらいの説明なのに対して、

この本のレシピは「卵を1秒に一周のペースでゆっくり20回混ぜましょう」みたいな感じでとても細かく書かれています。

 

 

お菓子作りに慣れていない時は丁寧に書かれているレシピの方が嬉しいですよね!

白っぽくなるまでなど見た目の説明だと、写真と見比べても「こ、これでいいのか、、、?」ってなることありますし。

 

 

ただすごく細かい手順で書かれているのでこの本のレシピをみながらお菓子を作るのは少し難しかったです。

なのでレシピをある程度覚えてから作るのがおすすめします。

 

個人的にこの本をオススメしたい人

まだほとんどお菓子作りをしたことがない人

参考本当に美味しい生地の教科書をレビュー

今回は”本当に美味しい生地の教科書”をレビューしていきたいと思います。 この本を一言でまとめると「細かく丁寧に解説されているので、教科書のように理解しやすい本」ですね。 教科書というとあまり良いイメー ...

続きを見る

お菓子作り初心者が自分が読みたい思える本に巡り会える方法3つ

お菓子作りにハマっている人はきっとここに紹介されている本だけでは物足りないと思います。

でもいざ自分でお菓子作りの本を探してみてもいまいちパッとするものが、見つからなくてあれですよね。

 

そんな人のために僕がいつも実践している自分が読みたいと思える本を簡単に探す方法を解説していきますね。

書店でチラ見する

書店のお菓子の本コーナーで気になった本をチラッとみて内容を確認しましょう。一番欲しい本と巡り会える方法です。

 

お菓子作りの本ってたくさんあるじゃないですか、

その中から題名と表紙だけで自分が求めている内容の本を見つけるのは多分無理です。

 

やっぱり手に取って自分が欲しい内容か少し確認したほうがいいですよね。

 

僕は基本的に本屋さんでパラパラっとみた本にビビっときて購入することが多いですね。

具体的にはタイトルや表紙が気になった本を2、3ページパラパラとみていくだけですが、でもそれだけでこの本が自分に必要かわかりますよ!

 

本屋さんまでわざわざ行くのが面倒かもしれません。

なのでこれからは外出したついでに本屋さんに寄るようにしましょう。

他の用事のついでなら、わざわざ本屋さんに行くためだけより面倒くさいのも軽減されると思います。

 

 

もしその時に買わなくても目星がついていればAmazonなどで買えますし、本を買おうと思って足を運ぶんじゃなくてついでに見てみようくらいの感覚でいいと思いますよ。

 

というわけで何かの用事のついでに書店に行くようにしてみてください。

Kindle Unlimitedで探す。

手間をかけない事を考えるなら、Kindle Unlimitedで探すのもありです。

 

Kindle Unlimitedは定額で対応している書籍が読み放題になるサービスですが、お菓子のレシピ本もたくさん対応しています。

なのでKindle Unlimitedでも自分がいいと思う本を探しやすいです。

 

僕はKindleWhitepaperで読書するためにKindle Unlimitedに入っているんですが、

意外とお菓子作りに関する本もたくさん対応していますし、その中から読んでよかったと思う本もいくつか見つかりました。

 

実際に僕が紹介した本の中の3冊はKindle Unlimitedで読めますしね。

 

それにKindle Unlimitedに登録すればスマホでも簡単に読めるので、手軽に自分に合った本を探せますね。

 

わざわざ自分が読みたい本があるかもわからないのに定額サービスに登録するのはちょっと、、、という人もいると思います。

ですが、Kindle Unlimitedは初回登録であれば30日間無料になるので、まずはお試ししてみるのがいいかと。

 

30日あればそれなりの量の本を読むことができますし、

無料期間中の制限などなしで月額課金した時と同じように使えますので、お得です。

 

課金するほどではないと思ったら無料期間が終わるまでに解約すればオッケーですし、

その手間が少し面倒ですけど基本的にデメリットはないですよ。

 

ただ注意としてKindle Unlimitedは登録した時点で自動更新になりますので無料期間が過ぎると勝手に更新されてお金が引き落とされます。

なので30日間の無料期間内で終わらせたい時はちゃんと期間内に解約するようにしましょう

 

Kindle Unlimitedに登録して初回30日間無料期間中にお好みのお菓子本を探すのもありです。

登録はこちらからもできます。Kindle Unlimited30日間無料体験

ググる

最後にググるのもありですね。

 

本によってはレビューしていたりこの記事のように書籍のまとめ記事が合ったりするので、自分に合った本が見つかりやすいですね。

 

実際にこの記事はお菓子作り初心者の方におすすめの本を紹介しているように、

クッキーを作りたいなら「クッキー 本」とかで検索するといろいろ出てくると思います。

 

こうした自分のニーズにあった本が適当なワードで調べても出てくる手軽さがググることのいいところですね。

 

とはいえ感想やまとめ記事だけだと本の内容を把握するのが難しいからそれだけ買うのは少し踏ん切りがつかない人もいると思います。

お菓子作りの本は高いやつが多いですからね。

 

そんな時は紹介されている本が本屋さんやKindle Unlimitedで取り扱っているかをまず確認するといいですよ。

このどちらかで見つかれば内容の確認ができるので、安心して購入できますよね。

 

それにブログなどで紹介されている本は本屋さんやKindle Unlimitedで取り扱っていることが多いです。実際に僕が紹介した本も3つがKindle Unlimitedに対応していて2つが本屋さんで購入したものなので。

 

なのでまずは自分が良さそうと思う本の目星をつけるためにググって調べてみるのもいいかもしれません。

本屋さんやKindle Unlimitedで1から探すのは楽しいですが時間がかかりますから、

本探しに時間をかけたくない人はこの方法の方が早いと思います。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

syouta

初めまして、翔大です! このブログでは 小さい頃から関わってきた大好きな「音楽」 パスタ店で数年働いて、家でも毎日行っていてもう既に趣味になっている「料理」 だらしない体を矯正するために始めたそこそこしんどい「筋トレ」 の役立つ情報を更新していきます。

-お菓子, 料理
-, ,

© 2021 翔大の人生3つの柱 Powered by AFFINGER5